LCCの魅力と価格が便利!話題の格安航空券!

LCCで旅行しませんか?話題の格安航空券でお得な旅行をしよう! - なんでこんなにチケットが安く買えるの?

なんでこんなにチケットが安く買えるの?

LCCは従来の航空会社よりも格段に値段が安いため、多くの人は航空機のモデルが古かったり質が落ちるものを使っているのでは?と思うかもしれません。
しかしJAL/ANAなどの大手の航空会社と航空機は同じなんです。
しかしその乗客へのサービスが今までの航空会社とはまったく違うので、驚くような低価格での運行が可能になっています。
ここではLCC会社の低価格の運賃のしくみについて説明します。

座席がとにかく狭い

まず機内に入って着席しようとしたときに、座席の狭さに驚くと思います。
それは同じ機体を使っていても座席数を増やせば一度のフライトで多くの乗客を運ぶことが出来ます。
そうすることによって一人当たりの運賃を下げることが出来るのです。

使用機種が同じ

従来のJAL/ANAのような航空会社ではフライトごとに飛行機の機体が違うことって多いですよね。
でもLCCの場合は1種類に限定していることが多いです。
これは機種を限定すればパイロットの育成に掛ける費用を抑えることが出来ますし、整備士も毎回同じ機体を整備すればよいので効率が良く部品の調達やストックも容易です。

室内サービス、設備の簡素化

基本的に座席モニタやラジオはLCC会社の座席にはついていません。
また従来の航空会社であった機内食やドリンクのサービスも有料になっています。
これは食事やドリンクそのもののコストカットはもちろんのこと、乗客全員に短時間の間に配膳をするのはスタッフの人手も必要になります。
これらの人件費もカットをして低運賃を実現しています。
そして毛布や枕の貸し出しも優良になります。
こうすることによって備品の準備個数や寿命が長くなりコストが抑えられるというわけです。

預け荷物が有料、そして重量も厳しくチェック

従来の航空会社の場合、20キロ程度までなら荷物を無料で預けることが出来ます。
しかしLCC会社では別途追加料金が必要になります。
そしてその重量も厳しくチェックをし少しでもオーバーしていると容赦なく追加料金を取られます。
このほかにも乗客が降りた後の機内清掃は乗務員が行ったり、チケットの販売を基本的にネットのみで行うなどさまざまな工夫があって、驚くほど低価格運賃を実現しています。